レッツレン耐

お問合せ 会員登録

レン耐とは

コンセプト

レン耐とは
青木拓磨プロデュースのミニバイクの耐久レースです!!

おかげ様でレン耐も今年で17年目を迎えました!
これも皆様のご愛顧の賜物であります。本当にありがとうございます。

そして2021年は全国各地のサーキットで開催し、東日本シリーズと西日本シリーズを開催していきます。

レン耐は、文字通り「レン」はレンタルのレン。「耐」は耐久レースの耐。
ミニバイクレースをしたいけど、ミニバイクを買って、ツナギを買って、トランポをレンタル・・・いくらかかるの?と思ったことはありませんか?

レン耐は、自分のバイクがなくても、ヘルメットツナギ、グローブ、ブーツがあれば、気軽にレースをすることができます。
友達を誘って気軽にレースをする参加型ミニバイク超入門レースとなっています。

全車両がイコールコンディションに限りなく保たれているので(当たり、ハズレあり!?)みんなでワイワイがやがや出来るレースです。


2021年より、Let'sレン耐は九州を中心とした西日本シリーズも開催!

そして、Let'sレン耐レースは「ダブルペリア」という名のハンデレースとなります。
レース半分になったところで、ハンデが決まり後方順位で走っているチームが有利になる、「へんてこなルール」があります!


つなぎ、ブーツ、グローブのレンタルもご用意!(数、サイズともに限りあります)

初心者の人は毎回3割程度いらっしゃいますので、レースに慣れていない人でも簡単にレースデビューが出来ます。


レースするのにテントは誰がもってくるか、イステーブルは誰がもってくるか?え、じゃあ、俺が テントはを持ってくる、じゃあ、ストップウォッチは俺が!と言う具合で、 まるでキャンプをするかの如く、バイクの用意を一切気にしなくてもいいので、気軽にレースを楽しめちゃいます。