レッツレン耐

お問合せ 会員登録

レン耐NEWS

Let’sレン耐 西日本第2戦・M.S.L HOBBY 4時間耐久

2024年5月11日

<レースリポート>
大会名:Let’sレン耐 2024西日本シリーズ第2戦 M.S.L HOBBY 4時間耐久
開催場所:鹿児島県 M.S.L HOBBY
開催日:2024年4月7日(日)
天気:曇り

開催クラス
グロム125  3チーム
モンキー125 3チーム
計6チーム
参加者数 24名

 

<レポート>

鹿児島県霧島市のM,S,L HOBBYにて西日本シリーズ第2戦が行われた。
M,S,L HOBBYは鹿児島空港から車で15分、九州自動車道の横川ICからも15分という立地だ。
参加チームは少なかったが、人生初レースを6名を含む全22名が参加し、桜の花びらが舞う中でレースを楽しんだ。

今大会では初心者講習は行われず、決勝は予定よりも少し早い9時時50分にル・マン式にてスタート!
好スタートを切ったのは西日本シリーズ常連の#2 チームYK96R。しかし、同じく年間タイトルを狙う#666 TEAM FACTORが追走。レース開始から20分ほど経った頃、#22 M.D.Sが1コーナーで単独転倒!4名メンバーであったが、以後3名で戦うことに。

レース開始1時間での順位は総合1位がTEAM FACTORで64周、2位はチームYK96Rで59周、3位は#23 モンキークラスのぶどうやで56周、4位は#1 PURE RC マルマエで56周、5位は#21 ぶどうやきにくで50周、6位は#22 M.D.Sで21周だ。

レース折り返しの2時間経過時点でもトップはTEAM FACTORで127周。総合2位にはモンキークラスのぶどうやが浮上!レン耐ならではのシステムである『ダブルペリア』によりこの順位がどのように変わってくるのか!?
PURE RC マルマエにプラス35周、チームYK96Rに24周、ぶどうやきにくとM.D.Sにそれぞれ14周が加算されたが、M,S,L HOBBYではレース終了までラップモニター上では加算されないので終了まで正確な順位が分からない。

3時間を経過した時点でのラップモニター上でのトップはTEAM FACTORで192周。2位はぶどうやで172周、3位はチームYK96Rで170周だ。

途中、小さな転倒はあったが、4時間が経過し全車が無事にチェッカー!
ダブルペリアの周回数が加算され、グロムクラス優勝は265周でチームYK96R!2位は惜しくも264周でPURE RC マルマエ。3位は259周でTEAM FACTORとなった。
モンキークラス優勝は246周でぶどうやきにく!2位は236周でぶどうや、3位はハードクラッシュがあったにもかかわらず、復帰しチェッカーを受けたM.D.Sで198周であった。

レン耐恒例の人生初レース1位表彰はPURE RC マルマエ、2位はぶどうやきにく、3位はぶどうやとなった。


そしてそして、Let’sレン耐では今年もWebike(ウェビック)ポイントをプレゼント!1チーム単位ではなく、メンバーそれぞれに3,000ポイントがもらえるという太っ腹!
また今回は特別協賛の焼酎魔王争奪のじゃんけん大会もあり大盛り上がり!


正式結果は以下の通りです

<Grom4クラス>
1位 #2 チームYK96R   265周
2位 #1 PURE RC マルマエ 264周
3位 #666 TEAM FACTOR  259周

<モンキークラス>
1位 #21 ぶどうやきにく 246周
2位 #23 ぶどうや    236周
3位 #22 M.D.S      198周

<人生初レースクラス>
1位 PURE RC マルマエ、
2位 ぶどうやきにく
3位 ぶどうや

特別賞 
4名中3名が人生初レースであったM.D.Sが受賞した。

次回の西日本シリーズレース予定
第3戦 5月19日大分県 ソニックパーク安心院 4時間耐久